マティ(イーブルアイ・ナザールボンジュウ)


マティ(イーブルアイ・ナザールボンジュウ)
ギリシャの家庭に一つはあるといっても過言ではない?くらい、広く親しまれているお守りです。古代の船には、幸運な航海を先導するようにと船首に「目」が描かれていました。ギリシャではマティ、英語圏ではイーブルアイ、トルコではナザールボンジュウとして知られています。
人生の様々な災い、妬み等の邪悪な視線から身を守ってくれるという目玉模様の魔よけの「お守り」です。
ガラスの目玉が邪視を跳ね返すと言われ、お守りとして身につけたり玄関先に飾ったりします。割れた時やヒビの入った時は、あなたの身代わりに災いや嫉妬を受け止めてくれたときです。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

7