【送料無料】(ギリシャ雑貨)絵で描かれた聖書・イコン(十字架・クロス)【ギリシャ正教の聖地アトス山】 [ic1]

【送料無料】(ギリシャ雑貨)絵で描かれた聖書・イコン(十字架・クロス)【ギリシャ正教の聖地アトス山】 [ic1]

販売価格: 8,400円(税込)

エーゲ海と神話の国ギリシャ、
ギリシャ正教の聖地アトス山より届いた、ハンドメイドの絵で描かれた聖書「イコン」です。
ギリシャ正教では、「イコン」と呼ばれる聖画像が信仰の対象となります。
イコンとは、神や天使などを描いた絵のことです。

聖地アトス山でひとつひとつ、心を込めての手仕事です。
当店のイコンは、東方の三博士(とうほうのさんはかせ)からイエス・キリストへの贈り物として知られている、没薬や乳香を使用して作られています。

十字架に架けられたイエス・キリストが中央に描かれています。
正教会では、イエス・キリストをイイスス・ハリストスと呼びます。

ギリシャ人にとって大切で思い入れのあるイコン。ギリシャの家庭で飾られています。
神聖な香りとともに、みなさまに健やかなる毎日を…。

★クロス(十字架)
十字架には、たくさんの種類があり、国旗などにも使われています。
縦長のオーソドックスな十字架は「ローマ十字(ラテン十字)」と言われています。
縦横の長さが同じで、真ん中で交差している十字架は「ギリシャ十字」と言われています。ビザンチン建築をはじめとして、聖堂建築などにおいて平面がギリシャ十字型に構成されるものも多くあります。

イコンの材料
Bee wax(蜜蝋)、Myrrh(没薬)、Mastic(マスティク ガム)、Wax Mastic(マスティク蝋)、Aloes(アロエ)、Incense(乳香)、Resin(松脂)等。
サイズ 縦 約21.5cm 横 約10.6cm 厚さ 約2cm
重さ 約218g
国 ギリシャ

商品写真をクリックすると、より大きな写真でご覧いただけます。

●イコンの手入れと管理の注意点●
なるべく高温を避け、軽く水ぶきをしてほこりをとるくらいで十分です。
時間が経つにつれ「つや」が出てきますので、長い目で見守ってあげてください。

●よくあるご質問●
「私はギリシャ正教徒ではないのですが、インテリアとして扱ってもよいのでしょうか?」
我が家は特定の宗教を信仰しておりませんが、インテリアとして事務所に飾っております。
とても神聖と言いますか、清められるような存在感がありますよ。
礼拝用としても、お部屋に飾る美術品としてもお取扱い頂けると思います。

絵で描かれた聖書「イコン」をお買い上げ頂きましたお客様の声 ☆こちらからどうぞ☆

○提携店 ギリシャ直輸入ジュエリー『Anastasia(アナスタシア)』ギリシャ人オーナーアナスタシアさんより○
イコンとは、キリスト教において神や天使や聖人を記念し象徴として模られた絵や像で、敬拝(崇拝)の対象とされるものです。形を意味するイコナに由来し、絵で描かれた聖書とも言われています。
イコンの発祥地としては、トルコのイスタンブール、ギリシャのアトス山、最古のイコンが現存するエジプトのシナイ山等があります。
イコン画家は、教会の聖伝と教えにもとづいて自らの芸術を育み、修行を積みます。
また厳密に教会が真のイコンとしてみとめるイコンは聖伝に忠実に従って描かれ、画家自身の創作ではない教会の資料にもとづいて制作されます。イコンを描くことは神に近づく道のひとつであり、祈祷のかたちのひとつであるばかりでなく、イコンを見る他の信者を神に導く道だからだそうです。
イコンは材料の選択・幾何学的な構図・色彩・主題・大きさなどで様々な取り決めがあり、これらの条件を満たさないものは、単なる「絵」なのだそうです。イコンは制作する際に同じモチーフの模写が幾度繰り返されようとも、新たに描いたイコンもまた本物と考えられ、礼拝の対象とされます。


≪ ギリシャ正教の聖地アトス山 ≫

こちらの写真は、アナスタシアさんがギリシャに帰省された際の貴重なお写真です。女人禁制のため、クルージングをしながら、アトス山を撮影。(2014年 夏)

ギリシャにおけるイコンの発祥地、アトス山。
アトス山はギリシャ人が「聖なる山」と呼ぶ聖域です。ハルキディキ半島の最も東の「足」にあたるこの半島は、標高2033mに達するアトス山と、そこから連なる峻険な稜線によって形成され、海岸はほとんどが崖か岩場から成り立っています。半島の幅は8kmから12km、長さは約40kmで、面積は385平方キロメートル程度です。緑も深く、中世からの自然がほとんど手つかずのまま残っています。

かなり早くからキリスト教の修道僧が住み着いていたらしいのですが、文献にアトス山の記述が現れるのは9世紀以降のことです。伝承によれば、生神女マリアが旅の途中で嵐に遭ってアトスの海岸に避難したとき、その美しさに心惹かれ、自らの土地としたとされています。現在では20もの修道院を擁する東方正教の一大中心地であり、バチカンと同じく宗教中心地として自治を行っているが、アトス山はより厳格な瞑想と祈りの場であるため、バチカンのような経済的活動は行っていません。

ギリシャ本土と陸路でつながっているものの、ウラノポリスから船か徒歩によってのみ「入国」が可能です。訪問者の数と滞在期間は限定されており、アトス山に入る前に入国許可証を得ることを要求されますが、許可分配手続において正教徒は優先されます。ギリシャ国籍以外の者は入山を1日8名を上限としており、入国手続きはテッサロニキにある事務所で行うことが可能です。また、1406年以降、女人禁制となっているので、女性は入国できません。アトス山の居住は、18歳を過ぎた男性の正教徒のみが許可されます。そのほか、修道士ではないが宗教的な護衛者がおり、政庁カリエスで修道士でない人々を補助します。現在の人口は約2250人です。

ギリシャ人オーナー・アナスタシアさんも深く愛するイコン  

ギリシャ正教の聖地「アトス山」のイコンをご購入頂けるのは、日本では当店と提携店『Anastasia(アナスタシア)』だけです。(2010年12月時点)※現在アナスタシアでの販売は終了致しました。
提携店 ギリシャ直輸入ジュエリー『Anastasia(アナスタシア)』☆詳しくはこちらからどうぞ☆

多くの方々に愛されたアトス山のイコンですが、
ギリシャからよい状態を保っての運搬が難しいこともあり、今後の仕入をストップすることとなりました。
在庫限りで販売終了となり、再入荷の予定はありません。
神聖な香りとともに、みなさまに健やかなる毎日を…。


皆さまへの感謝の気持ちを込めて
優しいマリア様の、小さな小さなペンダントトップ(1回のご注文につき1点)をプレゼント(*^_^*)
数に限りがございますのでお早めに…

他の写真

  • 十字架に架けられたイエス様が描かれています
    心を込めての繊細な手仕事です
  • 厚さ 約2cm
  • 神聖な香りとともに
    みなさまに健やかなる毎日を…
【送料無料】(ギリシャ雑貨)絵で描かれた聖書・イコン(十字架・クロス)【ギリシャ正教の聖地アトス山】 [ic1]

販売価格: 8,400円(税込)

Facebookコメント


2010年より、たくさんの方々に愛されたアトス山のイコンですが、
ギリシャからよい状態を保っての運搬が難しいこともあり、今後の仕入をストップすることとなりました。
在庫限りで販売終了となり、再入荷の予定はありません。
神聖な香りとともに、みなさまに健やかなる毎日を…。
絵で描かれた聖書「イコン」 ☆こちらからどうぞ☆

   
皆さまへの感謝の気持ちを込めて
優しいマリア様の、小さな小さなペンダントトップ(イコン1回のご注文につき1点)をプレゼント(*^_^*)
数に限りがございますのでお早めに…