最新情報!

261

Γειά σας!(ヤーサス!=ギリシャ語で、こんにちは!)

 

改めまして、ギリシャ育ちの作詞家・歌手の渡辺 隆です(*^_^*)

たまに、ギリシャアクセサリーと雑貨の店Luludia(ルルーディア)店主の時もあります(苦笑)。

 

さて、気づけば、昨年の9月以来、約5か月ぶりのメルマガです<(_ _)>

 

昨年の9月から11月まで、アメリカ(ニューヨーク)・ギリシャ(アテネ)・台湾(台北/台中)にいました。

 

後で気づいたのですが、日本→アメリカ→ギリシャ→台湾→日本と「世界一周」してたんですね(苦笑)。

 

出生地の日本、育ったアメリカとギリシャ、親友の母国の台湾を、「ほぼノープラン」で回り、

『僕の人生のキーワード「ギリシャ」「テニス」「音楽」とは、いったい何なのか?』という答えを体感したくて、

文字通り、命を懸けて、世界中の人たちと会い、語り、泣き、笑い、ラリーをし、歌い、考えました。

 

全米オープンテニス、車いすテニス部門、シングルス準優勝の国枝慎吾選手

 

 

全米オープンテニス、車いすテニス部門、フランスの名プレーヤー、ステファン・ウデ選手と

 

 

アクロポリスの丘に建つ、ギリシャ国旗とともに…

 

 

【台湾は九份(Chiufen)からの景色】 

 

 

そして、

 

『ギリシャの懐と自由の深さは世界一』

『ギリシャとは、醜悪な絶望や偏見すらも、心赴くままに表現すること』

『ギリシャとは「生き様」そのもの』と確信しました。

 

なので、ギリシャアクセサリー店の【ルルーディア】での「ギリシャ表現」を入門編とすると、

音楽家【LULUDIA】としては、「綺麗で表層的な形だけではない」より深いギリシャを、お伝えさせて頂きたいです。

 

僕自身が、ずっとずっと隠し続けていた経験や思いを、全て表現することで、

聴いたり、読んだり、見てくれる人が、少しでも、楽しかったり、うれしかったり、喜んでくれたり、

重々しい朝、ベッドから起き上がってみようと思ってくれたり、

何か、ほんの少しでもプラスになれたら、僕は「どこにいても、ギリシャと共に在る」と感じられると思いました。

 

 

僕は、2歳から6歳までをアメリカで、8歳から13歳までをギリシャで、約9年間を海外で過ごした、

いわゆる「帰国子女」です。

 

でも、僕は「恵まれたイメージ」のある「帰国子女」とは、真逆の家庭で育ちました。

 

父親は「アルコール依存症」だったので、3歳の頃から、虐待を受け続けて育ちました。

テキサスでも、アテネでも、日本でも、『家は地獄』でした。

 

僕自身、15歳で精神疾患を患い、もがき苦しみ続けました。

最愛の兄は、同じく精神を病み、父と同様に「アルコール依存症」の果てに、32歳で、この世を去りました。

両親は、離婚をしましたが、父が50歳頃に、脳挫傷となり意思疎通もできない状態になった時に、

身元引受人が存在しなかったため、母は父の看病のために復縁しました。

 

「酒を飲んでいない父」を知らないからか、父の葬儀でも、

僕は、悲しい感情も何も無く、一滴の涙も流せなかったことが、人間として、何より辛かったような気がします。

 

僕自身も、離婚をしたり、幾度となく生命の危機に瀕しながら、

今も、まだ深刻な問題を抱えながら、暮らしています。

 

 

正直、色んなことを忘れたかったし、逃げ出したかったんですよね。

 

それでも、「こんな自分でも、何かできることがあるのでは?」という思いと、

『深い闇のような記憶』の中にも、父とも、兄とも、母とも、弟とも、友達とも、

きっと楽しい思い出や出来事があったはずなので、それに触れたくて

いわば『聖地巡り』のような旅に、きっと出たんだと思います。

 

 

「5人家族」だった頃を求めて、アメリカ・ギリシャへ。

そして、父の赴任先では無い、僕にとっての『新しい国』台湾へ。

 

きっと「全てを終わらせて、全てを始めたかった」んだと思います。

 

兄も父も、僕が【ルルーディア】を立ち上げ、10年間情熱を傾けたことも、

そして、『LULUDIA』というCDの存在も、もちろん知りません。

 

だけど『今、輝けば、過去も、また輝く』んだと思うんです。

 

 

ニューヨークでは、台湾人の親友「王ちゃん」(ヒューストン時代の隣人)が、なじみのカフェに朝食へ連れて行ってくれたら、

実はオーナーがギリシャ人だったことが分かり、別の日に、ランチでギリシャ料理「スブラキ」を食べてたり、

 

 

アテネから台北への機内(ドバイ経由)では、隣に座ったご夫妻(ソフィトプロスさん)が、

メルボルン在住のギリシャ系オーストラリア人で、

「It's GREEK to me.=(ギリシャ人のように)理解できないよね」っという、

ギリシャ人の特性を理解できない人たちが、ギリシャを揶揄したセリフについて、

「オレ達には、『ギリシャを分からない奴らの方が、理解できない』よな!(笑)」とアツく話し込んでしまったり、

 

 

台湾人の新たな友人と訪れた、映画『千と千尋の神隠し』の舞台としても有名な、台湾の九份(Chiufen)

 

 

【台湾は台中市の高美湿地(Gaomei Wetlands)のサンセット】

 

 

台湾に降り立った時に、そして、台湾人と触れ合う中で、浮かんだ句が

「台湾は 湿度の高い ギリシャかな」だったり(笑)、

 

 

台北で親切にしてくれた、アメリカ出身の友人が営むレストランへ行ったら、

メニューに、ギリシャ料理「ムサカ」を発見してしまい、もちろん食べつつ、ギリシャ談義に花を咲かせたり、

 

 

台北で開催中だった、女子テニスの国際試合OECオープンでは、日本選手を応援しつつも、

やはり、ギリシャの若手選手に目を奪われ、声援を送ってしまったり、

 

 

(台湾製のギリシャヨーグルト)

 

 

気づけば、「ギリシャを求め、ギリシャに引き寄せられる」自分がいました。

 

 

ギリシャは、いつも僕の全てを受け入れてくれている、特別な場所です(*^_^*)

 

 

これからも、アテネ育ちの『ギリシャ家(か)』として、ジャンルにとらわれず、

大好きなギリシャ語【σιγά-σιγά(シガシガ=ゆっくり・じっくり・まったり)】

を体現しながら、僕を救ってくれたギリシャに恩返しできたら、と思っていますので、

みなさま、どうぞよろしくお願いします♪

 

愛するギリシャ、そして、縁あって、お読み頂いた貴方に、

 

Ευχαριστώ πάρα πολύ!(エフハリスト パラ ポリ!=ありがとう!の最上級)

 

 

★育ったアメリカとギリシャへの里帰り、そして、作詞家・歌手としてのキャリアの基礎を築くべく、

ニューヨーク・アテネ・台湾で、詞を書いたり、歌ったり、テニスの全米オープンを観戦したり、

極限までテニスしたり(苦笑)、美術館行ったり、自然に触れたり、

日本人観光客が絶対行かない?「マイナーな場所」を訪れまくった足跡は、

主に、ブログやYouTubeにUPしていきますので、ぜひぜひチェックしてください!

 

☆ギリシャ育ちの作詞家・歌手【LULUDIA】ブログは、こちらから☆

 

☆『LULUDIA』 official YouTube channelは、こちらから☆

 

 

★1st album『LULUDIA』収録曲『THE BEAUTIFUL PLACE』をニューヨーク・セントラルパークで歌ってきました♪

 

(ニューヨークはブライアント・パークにて)

 

 

 

☆【MV】『THE BEAUTIFUL PLACE』~New York Central Park ver.~のYouTube動画へは、こちらから☆

 

 

★昨年の里帰りに、ふらりと寄った「ヘロディス・アッティコス音楽堂」🎶

20年前に古代円形劇場「エピダウロス」では、恐れ多くも(苦笑)、

谷村新司さんの『昴』を独唱させてもらったので、

いつか、音楽ユニット「LULUDIA」として、演奏したいです(*^^*)

 

 

☆アクロポリスの丘の上から見える「ヘロディス・アッティコス音楽堂」のYouTube動画へは、こちらから☆

 

 

★『LET IT BE(THE BEATLES)』をギリシャはピレウス港のバーで歌いました♪

 

 

☆『LET IT BE(THE BEATLES)』at PIRAEUS port in My HOMETOWN GreeceのYouTube動画へは、こちらから☆

 

 

★今年の全豪オープンテニスで、あのR.フェデラーに勝った、

ギリシャのS.チチパス選手の出身クラブ「フィロセイ」でのレッスン風景です🎾

僕も小学校5年生の頃、アテネでテニスを始めた「フィロセイテニスクラブ」出身なので、

ギリシャ人のコーチ「ディミトリアス」とアツく練習してきました(*^_^*)

 

 

☆(Greece)S.TSITSIPAS's hometown Tennis club 'FILOTHEI'①のYouTube動画へは、こちらから☆

 

 

★2018年10月に起こった、台湾での痛ましい列車事故のニュースを知り、

いつもお世話になっている台湾人の友人や、友人の家族のために、何かできないかと思い立ち、

東京から台北行きの飛行機の中で、書き上げた曲です。

 

 

☆『HOPE~PRAY FOR TAIWAN~』作詞家 渡辺隆[LULUDIA]楽曲のYouTube動画へは、こちらから☆

 

 

☆Amazonより販売中の1st Album 『LULUDIA』 CDの紹介ページは、こちらから☆

 

Ευχαριστώ!(エフハリスト!=ありがとう!)

Αντίο σας!(アディオ サス!=失礼します!)

Γειά σας!(ヤーサス!=ギリシャ語で、こんにちは!)

ギリシャアクセサリーと雑貨の店Luludia(ルルーディア)店主の渡辺です(*^_^*)

 

4月11日に、ルルーディア10周年の7月31日に、閉店を発表しました。

 

それ以来、本当に、たくさんのお客さま・日本にお住まいの「ギリシャファン」のみなさま・

ギリシャにお住まいの「日本ファン」のみなさまより、

閉店を残念がって頂いた「ねぎらいのお言葉」と、

8月1日以降の、私の進路について、お問い合わせを頂きました。

 

この10年間、ずっと走り続けていましたので、振り返る余裕は皆無でしたが、

この3ヶ月強、少しずつ、この10年や、日本で生まれて、アメリカとギリシャで育って、

テニスコーチをしながら、通信制大学の学費を稼ぎ、教員免許取得後、

なんとか採用試験に受かったものの、やはり、日本固有の文化になじめず、

全方位的に叩かれ、最愛の兄を32歳で亡くし、何も成し得ないまま、

29歳の3月に、ずっと憧れだった、小学校教諭を辞職したことなど、

たくさんの思い出したくない想い出を、思い出しました。

 

11年前の夏に、「なんとか、楽しかったはずのギリシャを思い出したい」

そんな悲壮な気持ちで、設立を決めたことを、まるで、昨日のように、覚えています。

 

2018年7月31日に、このような幸せな気持ちで、生きていられるとは、

まさか、考えもしませんでした。

11年前は、本当に、何も無かったので。

 

 

8月1日からは「作詞家 渡辺隆」として、再び、音楽の道で、再起します。

 

10代の頃、バンドを組み、作詞とボーカルをメインに、音楽活動をしていましたが、

学費や生活費を稼ぎながらの毎日に、疲れ切ってしまい、断念しました。

 

20歳の夏に、最期のライブで歌った後は、

仕事や家庭に、忙殺され、音楽を聴くことも、テレビやラジオを見聞きすることも、

できませんでした。

 

24年越しの「夢」です。

 

これからは、音楽を通して、今より、もっと「ギリシャファン」を

日本中に増やしていきます。

 

3週間前に、早朝の3時間を使いながら、過去の楽曲や、

作詞家としての素養を磨くため、研究用のカバー曲もYouTubeにupしました。

 

「作詞家 渡辺隆」で、検索して頂けると、4700件以上は、ヒットしています。

 

 

☆作詞家 渡辺隆 公式Twitter☆

 

 

☆作詞家 渡辺隆 公式YouTube☆

 

明日、8月1日からは、音楽活動に専念するとともに、

 

『ルルーディア店主も、つづけます。』

 

11周年目に、突入です。

 

これまでのように、多くの発送日を確保できることは厳しいですが、

ギリシャの製品がある限り、または、無かったとしても、

お店をオープンしながら、「ギリシャを発信し続けます」(*^_^*)

 

ですので、ご心配をおかけ致しまして、ご迷惑もおかけ致しましたが、

「閉店」は『撤回』します!笑

 

 

明日からも、提携店Anastasiaのギリシャ人オーナーとタッグを組み、

 

「ギリシャアクセサリーと雑貨を通して、

そして、それらを今度は「音楽」に乗せて、

世界中のみなさまに『ギリシャの風』をお届けします。」

 

9月に、アナスタシアさんが日本に戻られましたら、

横浜のAnastasia事務所や、全国の催事場から、ギリシャジュエリーの動画を収録し、

全世界に発信します!♪

 

 

☆ギリシャ直輸入ジュエリー提携店Anastasia☆

 

 

☆ギリシャアクセサリーと雑貨 Luludia(ルルーディア)☆

 

 今日、そして、明日からも、

「Luludia(ルルーディア)」「Anastasia(アナスタシア)」

そして、

「ギリシャ」を、どうぞよろしくお願いします!!(*^_^*)

 

Ευχαριστώ!(エフハリスト!=ありがとう!)

Αντίο σας!(アディオ サス!=失礼します!)

 

写真は、この前、テニスの団体戦でペアを組んだ、Sくん。

彼は、1試合目の3ゲーム目で足をつりながら、3試合戦い抜いた「ファイター」でした(*^_^*)

その代わり、僕は、ほぼ一人で戦わなければならず、ほぼ「シングルスVSダブルス」でしたが(苦笑)、

なんとか「6-5」で、勝ちきりました!の図(笑)

 

渡辺 隆 7月31日(火)4時40分 朝靄のかかる富士山を眺めながら

 

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜

ギリシャアクセサリーと雑貨の店 ルルーディア

店主 渡辺 隆

お問い合わせ luludia0731@gmail.com

ショップ http://luludia.ocnk.net/

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜

Γειά σας!(ヤーサス!=ギリシャ語で、こんにちは!)ルルーディア店主の渡辺です(*^_^*)

 

こちら横浜は καλοκαίρι(カロケリ=夏)を思わせる暑さですが、

あなたの街は、いかがですか?

早いもので Απρίλιος(アプリリオス=4月)もあとわずか。

Μάιος(マイオス=5月)の足音も聞こえてきましたね♪

 

ギリシャで暮らした5年間の中で、特に生活に密着した出来事などを書き連ねた

「店主コラム」より、こちらの記事をご紹介します!

☆ギリシャの5月1日『プロトマイヤー』とアテネ日本人学校の行事☆

 

今日も、あなたの暮らしに「ギリシャの風」を…。

 

 

★新商品!マティのブレスレット2種とキーホルダー1種UP!

 

マティは、ギリシャの家庭に一つはあるといっても過言ではないくらい、広く親しまれているお守りです。

古代の船には、幸運な航海を先導するようにと船首に「目」が描かれていました。

ギリシャではマティ、英語圏ではイーブルアイ、トルコではナザールボンジュウとして知られています。

人生の様々な災い、妬み等の邪悪な視線から身を守ってくれるという

目玉模様の魔よけの「お守り」です。

ガラスの目玉が邪視を跳ね返すと言われ、お守りとして身につけたり玄関先に飾ったりします。

割れた時やヒビの入った時は、あなたの身代わりに災いや嫉妬を受け止めてくれたときです。

 

☆新商品たちは、こちらから☆

 

 

★10周年に感謝!閉店半額セール♪(~7月31日)

全ての商品を半額にて、お求め頂けます!もちろん現品限りです☆

 

☆セール会場は、こちらから☆

 

Ευχαριστώ!(エフハリスト!=ありがとう!)

Αντίο σας!(アディオ サス!=失礼します!)

Γειά σας!(ヤーサス!=ギリシャ語で、こんにちは!)

ルルーディア店主の渡辺です。

 

さて、7月31日に10周年を迎える当店ですが、その日を持ちまして閉店します!

 

昨年後半から、何人かのお客様が初めてのギリシャへ旅立たれました。

出発前に、ご連絡頂いたり、帰国後に、喜びのご報告を頂いたりしてるうちに、

 

「ギリシャのアクセサリーや雑貨を通して、ギリシャに興味を持って頂き、

ゆくゆくはギリシャファンになって頂きたい!」

 

という設立当初の目標は達成できたんだな、と思うようになりました。

育ったギリシャという国に関わる仕事を、10年間も続けることができ、

とてもうれしく思いますし、もはや思い残すことは無いので、決めました。

いささか急な感じで申し訳なく思う部分もありますが、

皆様のおかげで、本当に貴重な経験をさせて頂き、唯々感謝の気持ちでいっぱいです!!

 

Ευχαριστώ πάρα πολύ!

(エフハリスト パラ ポリ!=ありがとう!の最上級)

 

10年間の深い感謝を込めて、残り3ヶ月ちょっと、ギリシャに思いを馳せながら

「ギリシャの風」をお届けさせて頂きたく思いますので、よろしくお願いします(*^_^*)

 

★10周年に感謝!閉店半額セール♪

全ての商品を半額にて、お求め頂けます!もちろん現品限りです☆

 

☆セール会場は、こちらから☆

 

Ευχαριστώ!(エフハリスト!=ありがとう!)

Αντίο σας!(アディオ サス!=失礼します!)

Καλή χρονιά!

(カリ フロニア!=あけましておめでとう!)

 

2018年7月31日、ルルーディアは10周年を迎えます。

みなさまへの深い感謝の気持ちを込めて、気負わず参りますので、

本年もどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

 

ルルーディア店主

渡辺 隆

★年末年始のお休み

12月28日(木)~1月4日(木)の8日間、冬休みを頂きます♪

その間もご注文は24時間受け付けておりますが、

メールのお返事や商品の発送は、1月5日(金)からとなります。

冬休み中のご注文時は、配達日時のご指定ができません。

ご了承くださいませ<(_ _)>

みなさまも、よい冬休みをお過ごしくださいね(*^_^*)

Καλά Χριστούγεννα!(カラ フリストゥゲナ!=Merry Christmas!)

な日まで、あとちょっとですね♪いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、ギリシャの χειμώνας(ヒモナス=冬)、僕は好きです。

1月とか2月のサントリーニ島とか、いいですね。

オフシーズンで人少ないし、来たるべきシーズンに向けて、

白い壁を塗り直したりしてる光景とか、いいと思う。

 

★再入荷!イルカのカフブレスレット・メアンドロス模様とマティキーホルダー♪

 

☆イルカ(ドルフィン)・シルバー925カフブレスレット【ギリシャ神話】

 

古代ギリシャにおいてイルカは深い関わりがあります。

クレタ島に栄えたミノア文明では、海の世界をモチーフにしたものが見られます。

クノッソス宮殿の女王の間ではイルカが描かれ、サントリーニ島(テラ島)では可愛らしいイルカが描かれた土器が出土しています。

オリュンポス十二神の『海の神ポセイドン』や『美の女神アフロディーテ』の聖獣としても知られています。

そして、ポセイドンとアムピトリーテの結婚を取り持ったのが、イルカと言われています。

これにより、夏の星座(いるか座)になったそうです。

 

☆メアンドロス模様とマティ(イーブルアイ・ナザールボンジュウ)キーホルダー

 

メアンドロス模様とは、モチーフの繰り返しにより構成される装飾的な線状の縁どりです。

メアンドロスと言う名前は「メンデレス川」に由来し、曲がりくねりながらも

遠々と流れる様子から『途絶えることのない愛』を表現しているとも言われています。

永遠や団結の象徴として古代ギリシャから用いられています。

 

☆再入荷商品たちは、こちらから☆

 

この他に、マティのブレスレットだったりも再入荷の予定で届いたのですが、

色がライトすぎたり、パーツが違っていたりしたので、今回はUPを断念!m(_ _)m

商品状態は、とてもよかったけど、ギリシャらしい、ほのぼのエピソード(苦笑)。

これらは、新商品としてUPしますので、お楽しみに(*^_^*)

 

Ευχαριστώ!(エフハリスト!=ありがとう!)

Αντίο σας!(アディオ サス!=失礼します!)

Χριστούγεννα(フリストゥゲナ=クリスマス)まで、あと10日ですね♪

κρύο(クリオ=寒い)な日が続きますが、いかがお過ごしですか?

 

クリスマスと言えば、聖人イエス・キリストの誕生日です。

英語だとChristmasやXmasと書きますが、実はこの「X」はエックスではなく、

ギリシャ語の「Χ(ヒ)」と言われています。

ギリシャではキリストを「ΧΡΙΣΤΟΣ(フリストス)」と呼び、

その頭文字に、礼拝を意味する英語「mas」を合わさったのがXmasだそうです。

さすがはギリシャですね(*^_^*)

 

★新商品!知恵の象徴ふくろう・トロイの木馬のブロンズ像6種UPしました♪

 

☆知恵と戦いの女神アテナの聖獣、古代ギリシャのふくろう

 

西洋では、ギリシャ神話(古代ギリシャでは女神アテナの聖獣であり、

「森の賢者」と称されるなど『知恵の象徴』とされている。) に由来してふくろうは、

「聖鳥(神の使い)」「英知の象徴」「霊力を持つ鳥」と呼ばれ、

目に見えない自然界の様々な潜在的問題を、英知と不思議な霊能力で解きほぐし、

人間を守ってくれる「幸福を呼ぶ鳥」として人々に信じられています。

 

☆トロイア戦争の神話に登場する「トロイの木馬」

 

ギリシャ神話を知らなくても、なんとなく聞いたことがある「トロイの木馬」。

コンピューターウイルス?感染?の「トロイの木馬」もギリシャ神話に由来しています。

偽装して入り込むというのが、木馬の中に忍んでいたギリシャ兵のよう。

そして、自らインストールしてしまうというのは、トロイアが自ら城門を壊してまで、

木馬を引き入れてしまう状況と似ています。

現代にも影響を与えるギリシャ由来の事象は、意外と身近な場面で多く見られます。

 

☆新商品たちは、こちらから☆

 

Ευχαριστώ!(エフハリスト!=ありがとう!)

Αντίο σας!(アディオ サス!=失礼します!)

Γειά σας!(ヤーサス!=ギリシャ語で、こんにちは!)ルルーディア店主の渡辺です。

 

いよいよクリスマスが近づいて参りました♪みなさま、いかがお過ごしですか?

ちなみに、ギリシャ語では Merry Christmas! を

Καλά Χριστούγεννα!(カラ フリストゥゲナ!)と言います(*^_^*)

 

私的には、ギリシャのクリスマス行事と言えば「カランダ」♪

簡単に言うと「家々を回り、演奏や歌を唄い、お小遣いをもらう」という感じです。

私は5年間のギリシャ生活の中で、5回連続、毎年違う友達とタッグを組み、

バイオリンやリコーダー、トライアングルなどと、主に日本の曲を披露しました。

マンションの最上階から、一軒一軒回りながら下りていき、次のマンションへ…。

一軒家も回りましたし、中にはレストランやバスの中でトライした友達もいました!

ギリシャ人との国際交流を深めつつ、がっぽり稼いで懐を温めた楽しい思い出(笑)。

 

★新商品!提携店Anastasiaのギリシャジュエリー5種UPしました♪

 

日本におけるギリシャジュエリーの第一人者、

Anastasiaオーナーのアナスタシアさんによる2017年ベストセレクト。

2017年にアナスタシアさんが買い付けたジュエリーの中から、

ベスト5をお選び頂き、この度、公開できる運びとなりました!

アナスタシアさん直々のギリシャ語でのコメントや、

私も、愛するギリシャの解説や、ギリシャジュエリーの魅力を表現させて頂きました。

Anastasiaとルルーディアで協力し、とてもよいページができましたので、

ぜひぜひご覧頂ければと思います(*^_^*)

 

☆癒やしの象徴みつばちシルバー925ネックレス

 

☆力強さを感じるシルバー925ラバーブレスレット

 

☆伝説の怪物メデューサのシルバー950ペンダントトップ

 

☆太陽神アポロンとロドス島の象徴ローズレプリカコインペンダントトップ

 

☆アレキサンダー大王と最高神ゼウスのレプリカコインペンダントトップ

 

☆新商品たちは、こちらから☆

 

Ευχαριστώ!(エフハリスト!=ありがとう!)

Αντίο σας!(アディオ サス!=失礼します!)

Γειά σας!(ヤーサス!=ギリシャ語で、こんにちは!)ルルーディア店主の渡辺です。

ついに師走、みなさま、いかがお過ごしですか?

さて、12月をギリシャ語で言うと Δεκέμβριος(デケンヴリオス)。

どこかで聞き覚えないですか?そう、英語の Decemberによく似ていますよね~。

では、これはなんでしょう?

Χριστούγεννα(フリストゥゲナ)。

こちらは、Christmasのギリシャ語版です♪これもよく似ている!

さすが西洋文明の発祥の地ギリシャだけあって、いろんな国の言葉の語源に。

ギリシャで育った「ギリシャファン」として誇らしい気持ちになりますね(*^_^*)

 

★再入荷!ギリシャの風薫るブロンズ像を5種UPしました♪

 

英雄アキレウスの馬車の、躍動感あふれるブロンズ像。

ペレウスと女神テティスの子アキレウスは、アキレス腱の由来としても知られています。

ギリシャ勢最強とうたわれた勇士と、二頭の不死身の馬クサントスとバリオス…。

 

そして、「トロイの木馬」のブロンズ像。

ギリシャ神話で語られるトロイア戦争(ギリシャ対トロイア)において、

大きな木製の馬を作り、ギリシャ兵を中に忍ばせるという作戦です。

 

さらには、ギリシャのごきげんネコちゃんの置物(^o^)/

ギリシャ人と共に暮らす、キュートなネコちゃんも再入荷♪

2つのポーズ(おすまし・のびのび)で、あなたをお招きしていま~す。

 

☆再入荷商品たちは、こちらから☆

 

Ευχαριστώ!(エフハリスト!=ありがとう!)

Αντίο σας!(アディオ サス!=失礼します!)

Γειά σας!(ヤーサス!=ギリシャ語で、こんにちは!)ルルーディア店主の渡辺です。

 

ホントに早いもので、Νοέμβριος(ノエンヴリオス=11月)も残りわずか…。

みなさま、いかがお過ごしですか?

よく「ギリシャに冬ってあるんですか?」と聞かれるのですが、ギリシャにも χειμώνας(ヒモナス=冬)は、あります!

あるどころか、χιόνι(ヒオニ=雪)が降ったりするぐらい、κρύο(クリオ=寒い)なときは寒いです(>_<)

ちなみに私の人生初スキーは、アポロン神殿でも有名なデルフィーのスキー場でした♪

 

お互い風邪などに気を付けて、この季節を楽しみましょう(*^_^*)

 

★新商品!聖なるオリーブのアクセサリーと雑貨など4種UPしました♪

 

ギリシャ人の生活に欠かせないオリーブをモチーフにしたお品や、

魔除けのお守り「マティ(イーブルアイ・ナザールボンジュウ)」、

「命の始まりと命の終わり」を表す渦巻き模様のブレスレットをご用意致しました。

古代・現代を問わず、「ギリシャ感」あふれておりますので、ご覧くださいませ<(_ _)>

 

聖なるオリーブリーフネックレス&ピアス【ギリシャ神話】

 

【ギリシャ神話】(ギリシャ雑貨)聖なるオリーブの置物

 

渦巻き模様のゴールドメタルブレスレット(バングル)

 

マティ(イーブルアイ・ナザールボンジュウ)と渦巻き模様のブルービーズブレスレット

 

☆新商品たちは、こちらから☆

 

Ευχαριστώ!(エフハリスト!=ありがとう!)

Αντίο σας!(アディオ サス!=失礼します!)

ヤーサス!(ギリシャ語で、こんにちは!)ルルーディア店主の渡辺です。

事務所移転などに伴いまして、長らくお休みを頂いておりましたが、

本日、みなさまのおかげで、無事お店を再開することができました!!

 

リニューアル期間中には、お客さま、友人、家族などなど、

本当にたくさんのみなさまに励ましを頂き、感謝の気持ちでいっぱいです(*^_^*)

 

改めまして、みなさま、

エフハリスト パラポリ!(ありがとう!の最上級)

 

来夏の10周年に向けて、ダッシュ!を切りたいところではございますが、

やはり、私にとってのギリシャの最大の魅力は「ゆったりとした時の流れ」なので、

まあ、肩の力を抜いて「シガシガ(ゆっくりまったり)」とやります(笑)。

 

さて、いつも私を救ってくれるギリシャ語をご紹介♪

 

明日って意味で「アヴリオ」。

 

ギリシャ人は、よく

 「アヴリオ アヴリオ!」

って、よく言ってました。

 

「明日やればいいじゃん!」的なノリで、

今日の全てを明日に放り投げる!

 

明日になったら、

さらに明日に放り投げる!(笑)

 

大抵のことは、

これでいいよ。

やはり、ギリシャは素敵だ♪

 

こんな感じのルルーディアではございますが、

今後ともどうぞよろしくお願い致します<(_ _)>

 

 

★新商品!魔除けのお守り「マティ」のバッグなど5種UPしました♪

 

店主の母校「アテネ日本人学校」時代からの友人による買い付け商品。

2017年の8月に、僕らの故郷アテネにて、数々のお店、

ギリシャ人店主との触れ合いの中から選び抜かれた

「ギリシャ愛」の詰まったお品たちをお楽しみください(*^_^*)

 

☆マティ(イーブルアイ・ナザールボンジュウ)のバッグたちは、こちらから☆

 

 

★提携店「ギリシャ直輸入ジュエリーAnastasia」の手編みリング11種UPしました!

 

アテネの伝統ある工房で、40年以上編み続けていた『伝承の匠の技』…。

職人さんの引退により、長らく愛して頂きました手編みリングも現品限りとなります。

サイズに限りがございますので、お早めのご購入をおすすめ致します。

個性あふれる様々な編み方による、ひとつひとつ違った表情をお楽しみください。

 

☆手編みのシルバーリングは、こちらから☆

 

 

★再入荷!【ギリシャ神話】トロイの木馬の置物1種UPしました♪

 

トロイア戦争の神話に登場する「トロイの木馬」のブロンズ像です。

「トロイの木馬」は、ギリシャ神話で語られるトロイア戦争において、

大きな木製の馬を作り、ギリシャ兵を中に忍ばせるという作戦です。

あなたのお部屋に、ギリシャ神話の世界を…。

 

☆トロイの木馬のブロンズ像は、こちらから☆

 

エフハリスト!(ありがとう!)

アディオサス!(失礼します!)

ヤーサス!(ギリシャ語で、こんにちは!)ルルーディア店主の渡辺です。

リニューアル準備中にもかかわらず、たくさんのメッセージをくださり、

本当にありがとうございます!とても励みになっています(*^_^*)

 

東京都のTさまより、リオープンに向けての「ルルーディア(Flowers)」を頂いちゃいました!!!

Tさん、いつも本当に

エフハリスト パラポリ!(ありがとう!の最上級)

最高に励みになってます<(_ _)>

 

さて、リニューアルオープンの日にちを決めました!

11月6日(月)。

私をギリシャに連れて行ってくれた、今は亡き父の誕生日です。

彼に感謝の意を込めて、再スタートを切りたいと思います。

 

最近、ルルーディアのお客さまで、ギリシャへ行かれる方が、とても多いです。

11月に、東京都のSさま、

12月に、東京都のMさま、

来年2月には兵庫県のEさま、

来春以降に、神奈川県のSさまも、ギリシャを訪れるとのこと。

 

ルルーディアを立ち上げて、早いもので10年経ちましたが、

「ギリシャのアクセサリーや雑貨を通して、ギリシャに興味を持って頂き、

ゆくゆくはギリシャファンになって頂きたい!」

そんな思いが、みなさまにお届けできているようで、とてもうれしく思います。

カロ タクシディ!(よい旅を!)

 

寒暖の差が激しかったり、心身ともにタフな日が続きますが、

お互い体調管理に気をつけて、よい秋を過ごしましょう♪

 

エフハリスト!(ありがとうございます!)

アディオサス!(失礼します!)

★提携店「ギリシャ直輸入ジュエリーAnastasia」の手編みリング、ルルーディアにて再販決定!

 

ブログなどにて、職人さんの引退により、手編みリングの入荷ストップ、

ならびに、当店での再販売ができない旨をお伝えしましたところ、

たくさんのみなさまから「なんとかなりませんか!?」というメッセージを頂きました。

誠にありがとうございます。

そこで、リオープンと同時に、手編みリングを現品限りで販売させて頂くことにしました!

サイズに限りがございますが、文字通りラストの手編みリングとなりますので、どうぞお見逃しなく!

現在準備中の新商品と併せて、リオープンのお楽しみになればと思います(*^_^*)

 

☆手編みのシルバーリングのページは、こちらから☆

ヤーサス!(ギリシャ語で、こんにちは!)ルルーディア店主の渡辺です。

そして、カロミナ!(ギリシャの月初めのご挨拶)

6月23日(金)より、突然の休業に入り、大変ご迷惑をおかけ致しましたことを、

深くお詫び申し上げます。本当にすみませんでした!

 

その間、7月31日のルルーディア9周年も、このような形で迎えることとなり、

とても残念ではございましたが、

みなさまからの本当に、お心のこもった励ましをたくさん頂き、

今日この日を迎えることができました。

 

10月中旬頃に、リニューアルオープンをさせて頂きます!

 

みなさま、本当にありがとうございます!

 

事務所も手放し、商品もスッカラカンとなってしまいましたが、

今は清々しいほどに、またみなさまとつながれますことを楽しみにしています。

 

ほとんど全てを失ってしまったようにも感じておりましたが、

ギリシャと、みなさまだけは残っていてくれたんだ、と今は思います。

 

商品をゼロから仕入れなければいけませんし、梱包材料などなど、

やることは本当に山積みですが、それ以上に楽しみがいっぱい待っています。

 

リオープンの暁には、うれしいニュースもお届けできると思います。

10周年に向けて、いよいよだな、と言ったわくわく感でいっぱいです。

どうぞ楽しみにお待ちください。

 

愛するギリシャを思い出し、ギリシャ時間で、のんびりと仕事をして参ります。

11月中旬になるかも知れません(笑)。

 

またルルーディアを通して、ギリシャのことを発信できますことを

とってもうれしく思います。

 

リオープンまでも、Facebookやブログにて、

みなさまがギリシャを感じられるような事柄をお伝えさせて頂きますので、

ご覧頂けますとうれしいです。

 

★ショップFacebook

☆ギリシャファンとの交流の場はこちら☆

★店主ブログ

☆ギリシャ情報全般はこちら☆

 

改めまして、今後とも

ルルーディアを、そしてギリシャをどうぞよろしくお願い致します!

 

エフハリスト!(ありがとうございます!)

アディオサス!(失礼します!)

 

東京都のTさんより、9周年のお花を頂きました!

Tさん、この度も、エフハリスト パラポリ!(ありがとう!の最上級)

アナスタシアさんのギリシャへの一時帰国に伴い、

当店での手編みリングの販売は6月21日(水)までとなります。

ギリシャの音楽CDのプレゼントも同日まで♪

販売の再開は10月を予定しておりますので、お早めのご注文をお待ちしております<(_ _)>

 

☆手編みのシルバーリングのお買い物は、こちらから☆

早くも Ιούνιος(ユニオス=6月)。横浜は、まさに καλοκαίρι(カロケリ=夏)の暑さが続いております。

あなたの街は、いかがですか?

今回は δαχτυλίδι(ダフティリディ=指輪)μουσική(ムシキ=音楽)をキーワードにお届け致します♪

 

★【手編みのシルバー925リング購入者限定】ギリシャの音楽CD♪選べるプレゼント

 

提携店ギリシャ直輸入ジュエリー「Anastasia(アナスタシア)」オーナーのアナスタシアさんより、

【手編みのシルバー925リングをお買い上げ頂いた方限定】のギリシャ音楽CDプレゼントです。

 

ギリシャの新聞とセットで販売されていたCD。

ギリシャの友人が、遠く日本に住んでいるアナスタシアさんを思い、

はるばるギリシャから送ってくれた愛と友情の証です。

 

アナスタシアさんが故郷ギリシャに想いをはせながら聴き込んだ、ギリシャの音楽CD。

日本のみなさまにもギリシャの音楽を知って頂きたいという、

アナスタシアさんの願いがつまっています(*^_^*)

 

リング1点につき1セット(3枚入り)となります。

CDを選んで「ご注文はこちら」を!

プレゼントなので、もちろん0円。ご安心ください。

 

朝のコーヒーとともに♪

日中のお掃除のBGMとして♪

夜のリラックスタイムにも♪

ギリシャの音楽を聴きながら『おうちにいながらギリシャ気分』をお楽しみくださいませ(*^_^*)

 

☆手編みのシルバー925リングは、こちらから☆

 

☆ギリシャの音楽CD♪選べるプレゼントは、こちらから☆

Μπαμπάς(ババス=お父さん) Ευχαριστώ!(エフハリスト!=ありがとう!)
伝えられていますか?

母の日と比べると、父の日はどうも地味な印象で、お祝いするのも忘れがちですね。
母の日=カーネーション、赤のイメージですが、父の日=バラ、黄色のリボンのイメージ。

父の日のはじまりは、アメリカ人の女性、ソノラ・スマート・ドッドが、男手1つで自分を育ててくれた父を讃えて、父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけと言われています。その時、父親の墓前に白いバラを供えました。

そして、ギリシャも日本と同じく6月の第3日曜日が父の日。2017年は6月18日(日)ですね。

今年こそ、お父さま、そして毎日頑張っている旦那さまへのプレゼントを忘れずに!
Ευχαριστώ πάρα πολύ !(エフハリスト パラポリ!=ありがとう!の最上級)
感謝の言葉と気持ちを込めて…。

 

(ギリシャ雑貨)ギリシャフォト『アテネ パナシナイコ競技場』ポストカード(絵はがき)6枚セット 

 

【ギリシャ神話】(ギリシャ雑貨)愛らしいふくろうの置物(ゴールド・グリーン&ゴールド)【知恵の象徴ふくろう】

 

【お客様の声あり♪】(ギリシャアクセサリー)ビザンチン風ターコイズ(トルコ石)シルバー925クロスペンダントトップ

 

【お客様の声あり♪】絵で描かれた聖書・イコン(祈りを捧げるイエス・キリスト「ゲツセマネの祈り」)【ギリシャ正教の聖地アトス山】

 

☆この他の父の日おすすめ商品は、こちらから☆

Μάιος(マイオス=5月)も残りわずか。Ιούνιος(ユニオス=6月)の足音が聞こえてきます。

いかがお過ごしですか?

さて、ギリシャ語で「5」は πέντε(ペンデ)。今回の重要なキーワードです。

じっくりお読み頂き、様々な角度からギリシャを感じてくださいね♪

 

★5つのギリシャモチーフ?

ギリシャのアクセサリーと雑貨は、ひとつひとつに深い意味を持っています。

今回、それらの意味やいわれをルルーディア的に精査し、5つのモチーフ

「現代ギリシャ」「古代ギリシャ」「マティ」「渦巻き模様」「メアンドロス模様」に分類しました。

それぞれが持つ「あなたが好きなギリシャ」をイメージしながら、お買い物を楽しんで頂ければうれしいです(*^_^*)

 

☆現代ギリシャが好き♪

 

ギリシャを旅してみたい!いつかは行ってみたい憧れの国ギリシャ。

紺碧のエーゲ海、青と白の世界、ブズキの演奏を聞きながら、美味しい食べ物にワイン、温かなギリシャの人々。

サントリーニ島やミコノス島などのエーゲ海クルーズ、世界遺産巡り、首都アテネも外せない!

 

☆現代ギリシャに関する商品は、こちらから☆

 

 

☆古代ギリシャの神話と歴史が好き♪

 

古代ギリシャ人に想いをはせながら…

ギリシャ神話や伝説は、世界の始まりと神々そして英雄たちの物語です。

その歴史や文明は、現代のギリシャにも脈々と受け継がれています。

浪漫あふれる『古代ギリシャへの時間旅行』をお楽しみください。

 

☆古代ギリシャに関する商品は、こちらから☆

 

 

☆マティ(イーブルアイ・ナザールボンジュウ)

 

マティはギリシャの家庭に一つはあるといっても過言ではないくらい、広く親しまれています。

ギリシャではマティ、英語圏ではイーブルアイ、トルコではナザールボンジュウと呼びます。

災いや妬み等の邪悪な視線から身を守ってくれるという目玉模様の魔よけの「お守り」です。

 

☆マティに関する商品は、こちらから☆

 

 

☆渦巻き模様

 

渦巻き模様とは、『命の始まりと命の終わり』を表していると言われています。

古代ギリシャのミノア文明を連想させ、クノッソス宮殿の「迷宮(ラビリンス)」、この時代の陶器に見られる模様です。

古代から脈々と受け継がれている浪漫を貴方に…。

 

☆渦巻き模様に関する商品は、こちらから☆

 

 

☆メアンドロス模様

 

メアンドロス模様とは、モチーフの繰り返しにより構成される装飾的な線状の縁どりです。

メアンドロスとは「メンデレス川」に由来し、曲がりくねりながらも遠々と流れる様子から

『途絶えることのない愛』を表現しているとも言われています。

永遠や団結の象徴として古代ギリシャから用いられています。

 

☆メアンドロス模様に関する商品は、こちらから☆